ワードプレス初めての更新に向けて、見つけました、バックアップにピッタリのプラグイン!

初心者困惑!ワードプレスのバックアップはもうワタシ、「UpdraftPlus」にしましょ!

更新のお知らせにー「そうだ!バックアップを取ろう

パソコンを開くと、ワードプレス初めての更新のお知らせが届いていました。

「そっか、ワードプレスの更新はお勧めされていたはず・・・」と思って何も考えずに更新を

クリックしたら、バックアップは取れていますか?の表示。

ん?バックアップ・・・?そういえばどうなっているのかな?

Xサーバーだからバックアップは定期的になされているはずだけど?ちょと待ってよ(検索)

なるほど、設定が必要なのね、了解。

ということで、一旦はサーバー上で設定してみました。

でもなぁ・・・何だかスキルが追い付いていないような・・・。

不安が残る感じで、「んー、これだけでいいのかな・・・?大事なのは、バックアップデータを復元できるかどうかなんだけど、これじゃ分からないしなぁ・・・。」

そうだ、プラグインでどうにかならない?

結論から言うと、出来ます!どうにかなります(喜)!

発見したんです、ピッタリのプラグイン!

調べていくと、特にお勧めされていたバックアップのプラグインは2択でした。

2択・・・また迷いが・・・(笑)

さぁどうする?と、おもむろにキーワード「ワードプレス、バックアップ」で最新の情報を検索してみました。(Google検索/ツール/検索期間の設定をこの一年に絞る)

すると、「UpdraftPlus」を勧める記事が沢山出てきたのです(熟読)

「BackWPUp」か「UpdraftPlus」 さぁどっち??

実を言うと、その前に色々調べて80%これにしようと心が傾いていたものは「BackWPUp」でした。

でも、プラグインの方法を読むと、なかなか難しそうで・・・ブー垂れていたんです。

そんな迷っていた時に見つけたのがこのページ。

WordPress のバックアップと復元に!おすすめプラグイン UpdraftPlus

https://mimpiweb.net/blog/wordpress/backup-easy-restore-updraftplus/

そっか、そだったのか!と思って、迷いも吹っ飛んでさっそくプラグインしてみました♪

ふと、UpdraftPlusはまだ日本で爆発的に流行っていないのかも知れないなーともよぎりながら・・・。

でも!実際に使ってみると、お勧めの理由がよくわかります。

とにかくバックアップが簡単!

さらにUpdraftPlusは重要な工程である復元もしかりのプラグインだったのです!

超簡単!UpdraftPlusがおすすめ!

プラグインして有効化してバックアップをクリックするだけでOK。

しかもテストまで出来るんです。すご~い完璧!

わたしも実際にやってみました。ポチっと二回ほどクリックするだけです。ビックリ。

テストを終えて、設定し、データの保存場所はアカウントを持っているドロップボックスにしました。

【初心者集まれ!】プラグインUpdraftPlusの設定と使い方【WordPressのバックアップ】

https://iwaki-kosodate.net/how-to-use-updraftplus/

その後、なんの問題もなくワードプレスの更新成功!

UpdraftPlusのプラグイン、バックアップを終えると、ワードプレスの更新ボタンの上には、バックアップ完了のお知らせが。

安心して更新をポチっ。完了です。

因みに、

バックアップの際には注意点があるようです。

プラグインを全て停止してから行うようにと勧められています。

今回、それに気が付いたのが遅かったので、そのまま更新してしまいましたが、なんの問題も起きなかったのでホッとしました。次回の更新の際は、プラグインを一旦停止して更新、そののちプラグインを有効化したいと思いました。

まとめ

  • ワードプレスのバックアップにはUpdraftPlusがお勧め!
  • 前もってグーグルドライブやドロップボックスなどの登録しておくとスムーズ。
  • バックアップの際には注意点も有るので、調べてから行うのが良いかも。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告