愛猫と毎日安全に遊びたい!でもおもちゃの中には危険も潜んでいます。安全に楽しく毎日猫と遊べる「ファーファーロング」に出合って良かった!

愛猫大興奮!もはや「ファーファーロング」でしか遊べない?!♪

危険なおもちゃ?!巻きついたら大変なことに!

猫と遊ぶ時、気になることありませんか?

そう長いひもの付いた猫用猫じゃらしの安全性です!!

ひもの先におもちゃや羽が付いていて、揺らして猫の注意を引き、向かってきたら素早く動かして遊ぶアレ、もしかしたら危険かもと思ったことありませんか?

わたしはつくづく感じていたんですっ。

「もし巻き付いちゃったらどうしよう・・・」

子猫のうちは、ジャンプもそこまで高くないし、走って来てせいぜい噛みつくくらいなので問題ないのですが、成猫になるとそうもいきません。

成猫の遊び方

猫って子猫の時から、猫じゃらしに飛び掛かる時は、もういっちょ前のハンター顔になっていますよね。少し大袈裟かもしれませんが、それはもうチーターやライオンなどネコ科の刈りの域。目の輝きにも本能を感じます。

チーターの狩りの瞬間を生で見たことはありませんが、テレビなどで時々、大自然の定的なドキュメントがあり、番組内で見たことがあります。それを思い出してみると、スローで見るとよく分かる通り、捉える時に体をねじっていますよね。

うちの猫も同じで、猫じゃらしに飛び掛かってジャンプする時、身体をぎゅいん!ってくねるんです。これが問題で・・・絡みそうで心配になるのです。あえて言うと、”キュウリにビックリする猫の動画”みたいな感じでしょうか?見たことあります?伝わりますかねー(^-^;

ついに起きちゃった!恐れていた出来事

ある時、猫と遊んでいると嫌な予感が的中

ジャンプした瞬間に紐が足に巻き付いてしまったのです。あの細目のひもが・・・。愛猫はビックリして逃げていくのですが、巻き付いたままで、ギャーギャー鳴くし、わたしが取ろうとしても暴れて他の所にも巻き付いてしまい、あの時は本当に青ざめました😱

またある時は、身体をねじったときに首に・・。その時も一瞬血が引きました~。わたしの遊び方が下手だと言われたらそれまでなのですが、ヒヤヒヤしながら遊ぶのも結構なストレスと言うか、集中力が問われるというか・・。

幻のファーファーロング♡

そんな時に「おさがりだけど」とプレゼントされたのが「ファーファーロング!」

良く伸びる、柔らかい素材の「スプリングヘアゴム」みたいな感じです。何といっても気に入ったのが、スプリングの部分がほとんど絡まないところ!!


ファーファーロング 

なぜ幻かというと・・・遊んでみて、大興奮の私たち(愛猫とわたし)は、もう一つ買っておこうと思って、色んな所を探し回ったのに、探せど探せど見つからなかったからです!結局友人にどこで買ったのか聞いたのですが、いつ購入したか分からないとの返答。ガーン!!です。

仕方ない、取りあえず一つあれば良いかな、という事で他のじゃらしとも交互に遊んでいたのですが、これがまた興奮度が全然違うのです!それにあまりにも一つのおもちゃに執着して、遊びすぎたからか気が付いたらフワフワの毛がハゲッハゲに!!

これじゃあまりにも可哀想だなと、ついに重い腰を上げて真剣にネットで探しました。そういった経緯でついに見付けたのです!!!幻のおもちゃを♪

見付けたわたしたちは大喜び!(たぶん愛猫も)

「ファーファーロング」のメリット

すでに書いた通り、一番気に入ったのはそのスプリングの部分です!

けっこう激しく遊んでもほとんど絡まない!!!愛猫は、いつもの時間に「ファーファーロング」を見せて、「遊びたい?」という呼びかけに「んにゃにゃ!フガッ!」と答えるほど、楽しくてしょうがない様子。どんなに、くつろいでいても飛んできます。

コメントにあるように、その規則性のない動きに釘付けなるようです。

軽いので手が疲れないのも良い点だと思います。

「ファーファーロング」の注意点

絡まないと言っても、絶対に絡まないわけではありません。

ただ、絡んでも外れやすいと思います。わたしは毎日遊ぶのですが、ほとんど絡んだためしがありません。絡んだとしても、スプリング部分が柔らかく、痛くないので、今まで猫がパニックになったことは一度もないです。からんだら、ゴロンと転がって「取って~」の姿勢をします。油断は禁物ですが。

愛猫はフワフワのファーが気に入ったらしく、すごく舐めて毛を舐め引き抜いていたのですが、猫ちゃんによっては保管場所を気を付けた方が良いかも知れません。

「ファーファーロング」のデメリット

その他の点としては、100均の商品と比べると若干高く感じるかも

他には・・・わたしとしてはそのくらいでしょうか。

まとめ

ついに入手経路を突き止めた、究極の猫大興奮グッズ!

絡みにくい、安価、軽い、 「ファーファーロング」。

これで暫くは楽しい猫withライフを送れそうです♡

老猫になっても遊んでくれるかなぁ・・・。そこだけが心配な今日この頃。

Amazon

「じゃれ猫 ファーファーロング」

楽天 

ドギーマン じゃれ猫 ファーファーロング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告