猫の爪痕無かったことに?!柱の修理お気に入り方法とは?

柱に猫の爪痕ー全部無かったことにする方法とは?①

家ネコあるある!?

我が家にも可愛い猫がいるのですが、どうしても気になるのが、柱に残る爪痕です。

古いお家は木が多い!

皆さんはどうされていますか?なかなかホームセンターでも、”猫の爪痕修理コーナー”なんてありませんし、困っているという方がほとんどだと思います。

むむむ?”猫の爪痕修理コーナー”!!

ホームセンターでそんなコーナーを作ったら絶対に感謝されますよね!作ってほしい!作りたい・・・!

実演もやってみたりして、楽しそう・・・。

あ、本題からそれてしまいましたね。スミマセン。

(少し話が長くなりそうなので、手っ取り早くその方法が知りたい~!と、思われる方は②をご覧くださいっ)

犬&猫のペット用品店【ペッツデポタウン】

どうにも止まらない?

よく聞く声は、心置きなく爪とぎできる場所を用意して、工夫して・・・

十分注意しているのに、ふと気が付くと、きゃ!こんなところでやってる~!みたいな場所を見つける、というものです。

猫によっては(まさに我が愛猫)遊んで興奮すると、柱に飛び蹴りしたり、よじ登ってしまったりする子もいますし(汗)

若いうちなんかはやっぱり人間と同じで、エネルギーが有り余っていて、ストレス解消に走らずにはいられない日もあるのでしょうか。

そうなると木造ですと必然的に柱に傷が付いてしまいます・・

いくら可愛くても困るものは困る!!!!

 じゃ、どうする??

わたしもそれをずっと考えていて、

何とかしたくて、しかも綺麗に仕上げたくて、あれやこれやと試してきました。

ペット用の本にあるように、シートを張るとか、新しく板を取り付けるといった方法もありだと思いますが、

今まで試した方法の中で、とりわけ気に入っているものがあります♪

実はこの解決方法はもう一つのページでも書いているのですが、

今回、さらに綺麗に仕上げる方法!を見つけたので記録しておきたいと思います。

つづく

②は、「実践ー柱の傷の直し方」です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告