タイトルを付けるのは大仕事です。未知数の可能性を秘めた、ブログのタイトルを付けるのにヒントとなる͡͡事とは?!

成長未知数の「ブログタイトル」―付け方のヒントはどこにある?①

タイトルってそもそも?

タイトルとはそのブログに大きく掲げる看板です。

簡単にしたい人は「美容健康について」「○○の飼い方」「家電専門ブロガー」「○○ならワタシにお任せ」なんてのも有りだと思います。

又はそれがお店のサイト中のブログならば、「○○店、○○店長ブログ」でも良いと思います。

でも今回は個人のブログのタイトルの決め方の話です。

まず大きな壁となるのが「タイトル」

個人で初めて「ブログを始める人にとって、まず大きな壁となるのが「タイトル」だと思います。さぁ、始めよう!とは思ったものの、何から書こうかと迷う場合があるからです。

そんな中でタイトルを付けるのは大仕事です。初心者が、未知数の可能性を秘めた、成長の分からないブログのタイトルを付けることになるのですから、迷わないはずありません。

気に入ったものにしたいけど、何となくビジョンもあるけど、最初から何かに特化したタイトルは付けにくいし・・・みたいな。

じゃ、どんなものが良いんだろう・・・と頭を抱えてしまいますね。だからと言って適当につけると、結局書きたいことが分からなくなってしまうのです。

よぉーく お気持ちわかります!!

わたしも考えあぐねて何度も書き直した経験があります。過去のブログタイトルなんか、カッコ付けただけで、「?」の物もありますし(汗)

タイトルの付け方の一つのヒントはCMに?!

少し余談かも知れませんが、昨晩CMを見ていて、出てきたお薬の名前に思わずニヤッとしてしまいました。

その薬の名前は「ワスノン」!何のお薬だと思います?

そう、お察しの通り”物忘れ改善薬”の名前です。うまい!

薬ってこの手のネーミングが多いと思いませんか?

そういう事かぁ~、と思ったら忘れられないというか、インパクトのある名前!

何がしたいか、何が言いたいかが、すぐにわかるネーミングって人の心を掴むと思います。

ブログも似てるかな?と思うんです。わざわざページに来てくださった方に、ところでこのタイトルって、このテーマと関係ある?と感じさせてしまったら魅力半減ですよね。

なので、また「来ま~す」と言っていただける、気の利いた、大体の全容が「ふーん」程度に分かるタイトルは魅力的だと感じます。

そういった面でCMはネーミングのヒントの宝庫とも言えるかも知れません。

因みに今の時期だと、「虫コナ~ズ」(来なーず!って・・やっぱりすごいな、CMも好きだし)

最近お世話になったものは「アットノン」「消臭元」などなど・・・。

つまりちょっと考えればわかる造語を作ってみるという手もあります。勿論凝りすぎて分かり難いなら本末転倒になってしまいますが(笑)

成長未知数の「ブログタイトル」―付け方ヒントはどこにある?②では他のヒントを取り上げます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告