超簡単!ラインスタンプの仕上げ方。色を付ける作業。

【超簡単ラインスタンプ作成②】下書きの絵をラインスタンプに仕上げよう!

下書きをなぞって描こう!

【超簡単ラインスタンプ①】の作業が終わったら、レイヤー2または3、4・・に絵を書いていきます。

とは言っても、レイヤー1には下書きがうっすら映っているので、なぞるだけでOK!

ペンはー、好きな感じのものが選べますが、わたしはイラストっぽくGペンです。

レイヤーの考え方は、下の「レイヤーとは?」をご覧になると分かり易いと思います。

http://ibispaint.com/lecture/index.jsp?no=06

因みに、

これまたレイヤーについてあえて言うと・・

シャドーボックスのように、レイヤー1つ1つが重なって出来上がるイメージでしょうかね・・。又は、アリスの飛び出す絵本の穴に落ちていくとこのページとか。本屋で立ち読みしただけですけども(笑)そんな立体的なイメージです。

色付け前注意点とは?!

LINEクリエイターズマーケットのガイドラインに書いてある通り、

画像の余白には注意してください。

アイビスペイントは上下左右に余白が取り分けてありますが、あまり大きすぎたり、余白が余りすぎたりすると、審査に通らないようです。

もう一つ、色付けの前にやっておくべきことがあります。

それは、下絵を隠しておくか、削除しておくことです。

色付けの邪魔になりますしね。

通常、削除で構いませんが、まだイラストに不安が残っているなら目のマークをタップして隠しておくことが出来ます。

 

描いたら色を付けよう!

イラストが出来たら色を付けますが、その際には右下のレイヤーを出し、その中のプラス(新規レイヤーの追加)をタップ。

すると新しいレイヤーが出来ますので、そのレイヤーを絵の下にドラッグ(移動)してから、そこに色を付けていきます。

出来上がるとこんな感じです↓

※必ずイラストの下に色が来るようにしてください。

後から、文字だけなど動かしたくなりそうなものは、

前もって別のレイヤー上で書いておく(↑写真)と便利ですよ!

画に色を付ける時には、塗りつぶしツールを活用できます。

ツールは隠れているので、下のペンのマークをタップすると出てきます。

その時!!必ず拡大して隅々まで色が付いているか確認してくださいね!

そうしないと、リジェクト(返却)されて、再審査に!!

そうなると、時間が取られてしまいますし、結構ガッカリしますから・・・。

POINT1 個数

スタンプを作る時の個数は現在の時点で、8個/16個/24個/32個/40個から販売できます。

最初は、お試しで8個から作ってみるのも良いと思います。

でも、先輩方のスタンプを観察すると、最終的には40個まで作れるのが理想だと思います。

購入者もお得な方が嬉しいですよね。

POINT2 リジェクト

リジェクトされると時間が余計にかかるので、余計な余白や塗り残しや消し損じ、サイズ間違いやNGものなどが無いようにすると良いと思います。

それにはやっぱり、ガイドラインの読み込みが必須です!

逸る気持ちはよくわかりますが、読みこんでおくと後が楽なのでしっかり読んで下さいね。

POINT3 アピール

スタンプ申請時に、自分の絵はこんな感じですよーと、お知らせ(アピール)できるブログアドレスなどがあると、審査が早いと言われています。

最短5日なんてことも?これからもっと早くなるのかな~?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告