パソコンの側で珈琲をこぼすという大失態!実は二回目。事なきを得た理由とは?

珈琲こぼしても大丈夫!?机の傾きでパソコンセーフ!

最初にお伝えしますが、パソコンの近くで珈琲こぼしたらダメですよね。それは周知の事実として・・・。でも今はアレのお陰で快適パソコン生活です。

ひとまず首が痛くて机を傾けた話から

仕事でパソコンと向き合うのが増えたせいか、首の痛みに耐えられずどうにかならないものかと考えて、出た結論が机を傾ける事”

下ばかり向いて仕事するから首が痛い。ストレートネックの原因にもなりかねません。頭の重さは何キロもあるので、例えていうなら重いネックレスをしたまま首を傾けているようなものだと言われます。

そこで必要なのは、いかに顔を正面に向けたままパソコンと向き合うかです。そこで「あれはどうかしら」とヒントになったのはドラフタ-。要は、建築士さんの事務所でみかける”製図台”のイメージです。机に少し傾斜がついていますよね。あれにしてみるのはどうかと思い、さっそく取り掛かりました。

手っ取り早く斜めの机を手に入れるには?

傾き自在のドラフタ-を購入するのも良いのですが、パソコンを置いた時のしっくり度も関係してきますので、一旦は天板を置いて角度を調整してみました。思いついたら今日したくなる私は、手っ取り早い方法を模索しました。

考えながら倉庫を物色していると、丁度良さげな天板を発見!さっそく置いてみることに。

実際に取り掛かると、微妙に「あ・・・そこそこ!」という気に入る角度があるものです。そうこうしながら、ようやく自分にとって心地よい角度が決まり、難なく作業に取り組めてかなり満足したのでした。でも・・・

角度は決まったものの、何か足りない。

オーダーメイドの自信作のため(実際は置いただけ)角度は問題ないのですが、何か危うげな雰囲気を醸し出すマイデスク。はて?

しばらくすると気が付いてしまったのです、大事なことに。それは、傾斜の分、パソコンは滑らなくても、軽いモバイルがゆっくり滑る・・・涙。

こりゃ困ったな・・・と思っていたのですが、だったらすべり止めがあれば良いと思いつきまして、手前に細長く邪魔にならない程度の3~4ミリ厚の薄板を探してみました。

すると何と!またしても倉庫の奥から、すでに丁度良く枠が付いた天板を発掘。それによって、モバイル機器は定位置を保つことが出来たのです。めでたしめでたし。

ただ、もしまたサイズの違う天板を置くときには、自分でカットした薄板を手前に取り付けると安心なんだなと勉強になりました。

遅ばせながらここからが本題ー珈琲こぼしてしまった!!!

オッチョコチョイなのでしょうかね。気を付けていたのに、やってしまいました。実は二回目。パソコンの側で珈琲をこぼすという失態を・・・。以前もこぼしたのですが、その時の机はフラットで大惨事でした・・・。で今回は・・・?

そうです!傾斜があるのです!!!

この傾斜のお陰で、奥に置いてあるパソコンは無事でした。傾斜のある机の良い所を二つも発見できて嬉しいっ。手前で動かしていたマウスに少し被害が及びましたが、すぐに乾いて問題なく使えました、ホッ。

でも本当は電子機器の近くでの飲み物は十分に注意が必要です!!当たり前ですよね、はい。

今回学んだことから、こうなったらやっぱりあれが欲しい。

今回の経験から学んだのは、自分は気を付けていても、やっぱり珈琲をこぼしてしまうんだということです・・・反省しました。

そこで、前々からずーっと迷っていたアレ。やっぱり購入しようと思って。そんなに高くないし、必需品の一つだと感じました。

↓コレです。
使い易さ抜群 クリップ 式 ドリンクホルダー 3色セット タンブラー マグカップ キャンプ BBQ (3色セット)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告